無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

プログラミングのオンラインスクールの教材を読み返したけど全く覚えてなくて詰んだ

スポンサーリンク

 
 
最近プログラミングの勉強を再びやり始めた。
実はやりたいことリストにも「WEBサービスを作ってリリースする」という項目を作っている。
 
 
*ただしこの記事にはWEBサービスをリリースするということは書いてませんが
 
 
作ってみたいWEBサービス、というよりサイトのイメージはあるのだが実際にどこから始めてみればいいのかというと全くわからない。
というわけで去年利用したオンラインプログラミングスクールの教材を引っ張り出して読み返してみた結果・・・
 
 
全くわからない。
1つも覚えてない。
そういえば当時も理解できず途中で投げ出してしまったのだった・・
 
 
そこでまずは忘れたものを思い出し、勉強し直して10万円の授業料を取り戻そうと思う。
 
ひとまず教材を読み返しながら、疲れたらプロゲートという別のオンラインプログラミングサービスで無料レッスンを受ける。
そして疲れたらまた教材を読み返えす・・というループでさっそく今日やってみた。
 
 
 
まあ・・疲れる。
とにかく疲れる。
1時間で集中力が限界。
 
本田圭佑が1日9時間プログラミングの勉強していると話題になったが、マジですごいわ、本田圭佑
 
 
おいおい・・プログラミングなんかやってないでサッカーの練習をしろよww
と内心小馬鹿にしていたが、いざ自分がプログラミングをやってみると1時間で限界。
 
9時間もパソコンに向かってプログラミングをする体力と集中力、さすが日本代表、いやさすがカンボジア代表監督。
 
やっぱりすごいわ。
 
 
 
 
また参考までとはいわないまでも、プログラミング未経験者がWEBサービスをリリースするまでの記事を読んだりしてモチベーションアップに繋げている。
 
  
パソコンに向かってカタカタしてWEBサービスを作ってお金稼ぐのカッコよくね?!ww
くらいの動機で僕も始めたし、コミュ力に自信がなく営業系の仕事は苦手なので今後の自分のためにも人付き合いが少なくてもできる仕事スキルとしてプログラミングは覚えておきたい。
 
 
プログラミングやWEBサービスなんて1週間や1ヶ月でできるものではないし、ましてや初心者なので半年から1年くらいは時間的に必要なはず。
 
なので1日ちょっとずつでもいいのでコツコツやっていきたい。