無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

オナ禁再々々・・・スタートを切ることにした

スポンサーリンク

今日からオナ禁をしようと思う。
もう何度目かのオナ禁決意表明だろうか。
 
人間の、いや僕自身の意思の弱さは恐ろしい。
 
何度オナ禁を誓おうが、気を抜くと致してしまう。
 
 
それでもそこに山があれば人は登るように、男は何度でもオナ禁に挑戦してしまうものなのだろう。
 
 
 
今回こそはオナ禁をやり遂げる。
「やり遂げる」と言ってもゴールはない。
 
ただ自分との戦い。
自分の意志力が試される。
 
 
これまで10回、20回、いや50回ほどオナ禁を誓ってきたが、結果は散々たるものだった。
 
最高日数は19日。
敗因は夢精。
 
最低日数は0日。
朝決意の夜射精だ。
敗因はDMMの50%セール。
(現在はDMMはFANZAという名称に変わっている)
 
 
*インターネット上のオナ禁界隈には夢精をオナ禁失敗とするか否か諸説あるが、個人的には失敗とする。
 
 
何度目かの再スタートを切るにあたって、過去の敗因を振り返ってみよう。
 

Qなぜオナ禁に失敗してしまうのか?

 

A①暇だったから

 
そう、暇なんだよ。
独身男性は何かと暇なのである。
 
夜のふとした時間。
休日の黄昏時。
スキマ時間などなど
 
ちょっとでも時間があると、ふと夢想にふけってしまうのだ。
 
暇はオナ禁の天敵。
 
 

A②エロへのアクセスが容易である

 
パソコンの画面を開く
スマホのボタンをタップする
 
たったこれだけの動作でインターネットが発達した現代では簡単にエロへのアクセスができる。
 
 
グーグルでアルファベットの「d」を入力しただけで、過去の履歴からワンクリックでDMMのサイトへ飛ぶ。
 
TwitterやInstagramを開けば、グラビアアイドルやセクシー女優が水着や際どい画像をバンバン載せている。
 
 
そりゃあ、オナ禁にも失敗しますよ。
こんだけ日常にエロが蔓延していては。
 
DMM、SNSはオナ禁の天敵。
 
 
 
 

A③夢精への恐怖

 
こればっかりはどうしようもないのかな。
オナ禁をすればするほど、就寝後の夢精の確率が上がる。
 
また僕自身、夢精しやすい体質でもある。
 
 
夢精はめちゃくちゃ面倒臭いのである。
 
深夜に目が覚めて、アソコとパンツを洗わなければならない。
 
風呂場に行ってお湯でアソコとパンツを洗うと、当然眠気も飛ぶ。
 
 
夢精後の後処理と、それに伴う睡眠不足で翌日のことを考えると憂鬱だ。
 
 
だからある程度、オナ禁日数が進むと
「そろそろ溜まってきて、夢精してしまうかも。
夢精すると色々と面倒くさいしなあ・・
もういっそのこと、ここらで一発出しとくか」
 
 
ふぅ・・
 
となるのである。
 
夢精はオナ禁の天敵。
 
 
 
と、まあこんなもんである。
 
 
 
では次に対処法である。
 

オナ禁失敗の対処法

 

①暇な時間を作らない

 
暇だから夢想してしまうし、自分のアソコをシコシコと触ってしまうのである。
 
だからまずは暇な時間を作らないことだ。
 
 
ただそう言われてもなかなか難しい。
24時間仕事をし続けるわけにはいかない。
 
ムラムラっとした時に、パッと気分転換できるようなこと…
 
 
まあ簡単なのでいうと、散歩だろうか。
大抵、家にいてリラックスしている状態に性欲の波は押し寄せてくる。
 
だから外を歩く。
気分転換+運動にもなって一石二鳥だ。
 
 
外にでる体力や気力がない。
また雨など天候に恵まれない時の対処法も必要だ。
 
 
家でできる気分転換法といえば、まずは掃除、筋トレ、そしてブログを書くのも良いだろう。
 
 
とりあえず暇に対しての対策はこんなものか。
 
 
 

②エロへのアクセスを禁止する

 
DMMやSNSなどにアクセスできないようにして、日常のエロを断捨離の如く断つ。
 
 
まずグーグルクロムの拡張機能である 「Block Site」をインストールする。
 
これは読んで字の如く、特定のサイトへのアクセスを禁止する機能だ。
この拡張機能にDMM、Twitter、Instagramを登録してパソコンからアクセスできないようにする。
 
 
 
そして次にスマホからTwitterとInstagramをアンインストールする。
 
これで完了。
日常からエロを断つことに成功した。
 
Twitterを見れなくなるのは残念だが、致し方ない。
オナ禁のためだ。
 
 
 

③夢精への対策

 
うーん、浮かばない・・・
 
夢精というのは交通事故や通り魔のようで自分ではコントロールできない事象の一つだ。
 
 
唯一自分にできることは、寝る前にエッチなことを考えないことだろうか。
 
 
これに関しては今後、情報を集めていくことにする。
 
 
 
 
 
 
 

Q何のためにオナ禁をするのか?

ここまで振り返っておいて、1つ重大なことを忘れていた。
 
お前はオナ禁してどうしたいねん!ということだ。
 
 
何のためのオナ禁か。
そこが明確になっていないがために失敗してしまうのではないか。
 
 
ここで何のためにオナ禁をするのかを改めて考えてみる。

A①日中の活動を最大化・効率化させる

 
射精というのは1度済ませてしまうと、その日の体力や気力を大幅に消費してしまう。
 
致してしまった後、無気力感が押し寄せダラダラと就寝までの時間を過ごしてしまうことが多々あった。
 
 
本当に勿体無い。
なのでオナ禁をして、今まで無駄にしていた時間や体力を別のことに向ける。
 
それは仕事でもいいし、趣味に興じてもいい。
何か新たに打ち込めるものを探すもよし。
 
オナ禁の可能性は無限大だ。
 
 
 

A②睡眠の質を向上させる

 
オナ禁をすると睡眠の質が上がるとはよく言われる。
僕自身も過去にオナ禁に挑戦した時に3日目あたりから睡眠の質が変化したことを感じた。
 
 
前日の疲れが取れる。
日中の、特に食後の眠気も無くなる。
 
より活発になれるのである。
そしてそれは①に繋がる。
 
やはりオナ禁の可能性は無限大だ。
 
 
つまるところ自堕落的な生活から抜け出し、自分を律しより活動的な生活を送るためだ。
 
少し理由としては弱い気もするが、それを意思の力で押し通す。
 
 
オナ禁は逃げない。
逃げるのは自分だ。
 
今日からオナ禁スタート。