無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

【甲子園観戦記】阪神 vs DeNA~大山のセンター前ランニングホームラン~

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20180928135741j:image
昨日(2018/09/27)に甲子園で阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズの試合を見に行ってきた。
 
これで今年、甲子園に来るのは9度目になるかな?
8月の高校野球以降かなりのハイペースで見に来ていることになる。
 
 
クライマックスシリーズ進出の3位を掛けて残り試合を一つも落とすことができないタイガースだが、残念ながら敗戦。
 
CSが一歩遠のく試合になってしまった。
 
またメッセンジャーの日米通算100勝目もお預けとなってしまった。
 

  

 

 
 
試合の見どころはこの日、2番に入った大山がセンター前ランニングホームランを打ったことだろう。
 
センター前フライをDeNAのセンター乙坂がダイレクトキャッチのファインプレーを魅せたのかと思いきや、判定はワンバウンドしていたということもあり乙坂が捕球時に体を痛めてもたつく合間に大山が見事ホームに返ってくることができた。
 

 

 
僕はセンター寄りのレフトスタンドで観戦していて、「あぁ〜乙坂ナイスキャッチだな…」と現地で一瞬思っていた。
 
ただビデオ判定でもなかなか微妙なプレイで阪神に運が転がった。
 
乙坂は不運だったし、それを見逃さず走り続けた大山のナイスプレイでもある。
 
 
しかし試合はその後、DeNAの反撃にあい逆転負け・・・
 
 
 
**********
 
甲子園に何度か行っているとだんだんとビールの売り子さんの顔を覚えていくようになった。
 
売り子さん側もお給料はビールの売上で決まるのでいかにリピート客を作るかが大事で、何度か買ってくれるお客さんの顔を覚えて再びビールを買ってもらおうとするからだ。
 
 
ちなみに僕もとある売り子さんから顔を覚えられてしまった。
 
球場に行きその売り子さんに見つけられると
こんにちは。よかったら今日もビール買ってくださいよ〜。
と言われる。
 
営業とわかっていながらも、笑顔が可愛いしめちゃくちゃ接客態度も良いし、もしかしたらオレのこと好きなんちゃうかと思わせられ、ついつい1杯700円のビールを買ってしまう(笑)
 
 
売り子さんの中にはInstagramで自分の売り子業務に関する投稿をしてアイドルさながらビールを売りまくっている人もいるらしい。
 
 
 
また先日、僕の席の近くのお客さんでかなり売り子さんに入れ込んでいる人がいた。
 
おじさん客なのだが推しメンとなる売り子さんが今年で大学を卒業で、同時にプロ野球のシーズン最終戦で売り子を引退する。
 
そこで最後だからといって大量にビールを買ってあげて、さらに一緒に写真撮影もしていた。
 
 
人気の売り子さんともなると背中にビールを背負って売り歩くのだが、そのビールが入っているカバンに「先月度1位」というゼッケンも刺繍されている(笑)
 
まあ何というか、すごい売り子ビジネスだなあ、と。
まるでキャバクラのようだし、AKBの握手会や選挙のようなシステムみたいだ。
 
僕も推しメンの売り子さんを作ってしまったし、思惑通りの売り子ビジネスに取り込まれてしまった。
 
 
10月にも何度か甲子園に参戦する予定だが、チケット代、球場内でのご飯代、ビール代と色々とお金が掛かる。
まあそれでも楽しいから全然良いんだけど。