無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

【甲子園観戦記】3日連続の参戦もヤクルトに完封負け、さらに雨で途中帰宅と良いこと無し

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20180915083652j:image
前日の敗戦の悔しさを晴らすために昨日も甲子園へ参戦し、3日連続の観戦へ。
 
が、昨日も敗戦。
さらに雨も降ってきて6回で無念の帰宅。
良い事なしの1日だった。
 
 

先発は阪神小野、ヤクルト原樹理

 

 

 
 
阪神まさかの2安打しかできず、2塁ベースを踏むことなく試合が終わった。
 
 

好調の北條がまさかの怪我で途中交代

 
ここ数試合、1番ショートに抜擢されていた北條が守備時にダイビングキャッチをして左肩を亜脱臼で途中交代。
今シーズン中の復帰は絶望のこと。
 
これはキツイ・・
ちなみに亜脱臼とは脱臼のちょい手前のこと。
完全には脱臼してませんよ、という意味。
 
 
福留も怪我でスタメンを外れているのに加えて、北條も離脱で本当に災難続きの阪神
 
 
 
 

2日連続の雨の観戦も雨具を持ってないので途中帰宅

f:id:mdrcch:20180915083712j:image
今年の阪神は本当に天候に恵まれない。
2日続けての雨だった。
 
僕はできるだけ手ぶらで外出したいタイプなので、家を出る時に雨が降っていなかったので傘も雨ガッパも持たずに甲子園に行った。
 
 
到着と試合開始時は雨は降っていなかったのだが、途中から雨がパラパラとスロースターターのように甲子園を襲い始めた。
 
5回あたりからは雨も本降りになり、ハンドタオルだけで凌ぐにはかなり厳しく、さらに試合内容も阪神ファンには見どころもなく、6回で限界が来て帰宅。
 
 
雨にさらされ、完敗してキツイ1日だった。
 
昨日ビールを買った売り子さんが僕のことを覚えていたことだけが唯一の良かったこと。
 
終わり。