無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

【甲子園観戦記】2日連続の甲子園も雨に晒され、松坂に勝てず気分は最悪・・

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20180914111748j:image
前日の大勝の勢いのまま翌日の試合チケットを購入して昨日(2018/9/13木)も阪神タイガースvs中日ドラゴンズの試合を甲子園で観戦してきました。
 
が・・敗戦。
 
また昨日は試合開始から雨が降ったり止んだりという不安定な天気で傘もカッパも持っていないのでハンドタオルを頭に乗せて外野席で野ざらしの状態でした。
 
こういう時、外野席は辛い。トホホ・・
 
 
f:id:mdrcch:20180914111826j:image
ウォーミングアップする松坂とグランド整備をする阪神園芸さん
 
 
 

先発投手は才木と松坂

 
 

 

 
阪神先発の才木浩人投手は1998年生まれの高卒2年目。
 
中日先発はあの松坂大輔
ちなみに昨日が誕生日だったそうで(38歳おめでとうございます
 
その年齢差およそ20歳。
松坂が横浜高校時代に甲子園で優勝した年に才木は生まれたという何か因縁チックなもの感じさせる対戦。
 
 
しかし雨の降る甲子園ということで経験の差が活きたのか投げ合いは松坂の勝利。
 
スコアは2−6。

 

 
 

阪神の見どころは大山がスリーベースヒットを打ったくらい

 4回裏、3番に入った大山が松坂からスリーベースヒットを打った。
阪神の見どころらしい見どころはこの大山のヒットくらい。
 
 
本当に大山の調子が良い。
悔しい敗戦の中に僅かながらの希望。
 
その調子でこれからもヒット&ホームランを量産してほしい。
 
 
 

アルプススタンドと外野席の観戦は天気との戦いでもある

甲子園の場合、アルプススタンドと外野席は屋根がないので観戦時に天気とも戦わなければならない。
 (内野席とバックネット裏は屋根がある)
 
昨日の天気予報は試合開始の夕方以降、雨という予報だった。
そのためアルプススタンドと外野席の人は雨対策をしなければならない。
 
 
しかしあろう事か、僕は傘もカッパも持っていなかった。
唯一持っていたのは20✕20(cm)のハンドタオルだけだった。
 
そこで仕方なくそのハンドタオルを頭に乗せて雨を凌ぐことになった。
 
もちろん頭と顔はガードできても体は野ざらしの状態だ。
小雨ならまだ気合と根性でどうにでもなるが、本格的に降ってきたらアウトだ。
実際、本降りになった時点で僕はノックアウトされて一時通路内に避難した。
 
 
幸運にも少し雨が弱まったがそこでまた別の問題が発生する。
外野席の席に戻ると当然だが椅子がビショビショに濡れている。
 
拭くものは何もない。
そのまま座る。
ケツがビショビショに濡れる。
 
 
外野席は天気との戦いでもある。
雨ニモマケズ、風ニモマケズ、試合ニハマケテシマッタ。
明日は晴れますように・・
 
 
 
 

ビールと酎ハイの売り子課金もしてきました^^

f:id:mdrcch:20180914111808j:image
 
前日、ビールを四杯売り子課金して少し体調が悪かったので、今日は課金しないぞと決めたはずなのに、心の弱い僕は売り子さんの営業テクに負けてビールと酎ハイを課金してしまった。
 
ビール700円、酎ハイ550円=1250円
 
でも美味しく飲めたので後悔はない。
せっかくの甲子園なんだからケチケチしたらダメですね。
 
これからも試合観戦のお供にビールは必須です。
 
 
 
とまあこんな感じで雨に濡れながら、しかも負け試合と災難続きでしたが、それもまたプロ野球の醍醐味でしょう。
次は勝ってこの敗戦の悔しさを晴らしてもらおう。