無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

念願の甲子園での阪神戦を観戦するも暑さと席運の無さで5回で帰宅してしまった

スポンサーリンク

 
f:id:mdrcch:20180828225410j:image
 
ついに念願の甲子園での阪神タイガースの試合を観戦してきました。
天気予報では雨だったので心配でしたが夕方以降甲子園は晴れて無事試合は行われました。
 
2018年8月28日、阪神タイガースVS東京ヤクルトスワローズの試合です。
 
 
8月下旬と雨上がりの湿気と約5万人の熱気で甲子園がめちゃくちゃ暑かった。
また座席の運も悪く真ん中の席で、さらに近くにヤジをめちゃくちゃ飛ばす過激派阪神ファンがいました。
 
この暑さと席運の無さに耐えられず試合が始まって5回で帰ってしまいました。
 
念願の甲子園での1軍ナイター試合だったのに、トホホ・・
 
 
 
 

試合は1対0で阪神の負け

 

 

初回にヤクルトの山田哲人のタイムリーを許す。
 

 

 
その後阪神先発の岩貞は冒頭やエラーがあるも1失点でヤクルト打線を抑える。
だが結局逆転はできず0対1で負け。
 

 

 
さすがトリプルスリー男こと山田哲人
たぶん今のプロ野球でNo1の打者じゃないですかね?
 
トリプルスリーとは3割30本30盗塁を達成すること。
 
山田哲人は過去に2度トリプルスリーを達成しています。
 
そして今季は現時点で
打率 .320
本塁打 30本
盗塁 29個
と史上初3度目のトリプルスリーに王手の状態。
 
 
今の山田哲人に打たれるのはしゃーない。
 
ただ打線が…
ヤクルトから無得点って…
何やってんだか。
 
 
まあでも負けは負けで切り替えて明日は勝ってもらいましょう。
先発もメッセンジャーですし^^
 
 
 
 

せっかくの観戦も5回で帰宅

楽しみにしていた甲子園での試合観戦でしたがまさかの5回で帰ってしまいました。
 
 

ナイター試合とはいえ8月の夜は暑い

気温が高いだけでなく雨上がりで湿気もありとにかく暑かった。
 
さらに数万人が一箇所に集まるので熱気もプラスされてましたし。
 
 
 

真ん中の席は辛い

僕は性格上長時間じっとするのが苦手で、さらに自分の両隣に人がいる真ん中の席がかなり苦手です。
 
これはマジで失敗しました。
トイレに行くのにも隣の人の前を通るのにも気を使いますし・・ 
 
次からは端っこの席をなんとしても買わないと。
 
 
 
あと僕は1塁内野席で観戦していました。
 
球場全体を見渡すと内野席、アルプススタンド、ライトスタンドは人が多いのに対して、レフトスタンドはそれほど多くはなかったです。
 
野球観戦において1塁側、ライトスタンドはホームのファンが座ります。
逆に3塁側、レフトスタンドはビジターのファンは座るようになっています。
 
 
僕は阪神のユニフォームを着るわけでも、メガホンを叩いて応援歌を歌うわけではないので、人の少ないレフトスタンドでビジターファンに紛れて観戦するのもアリかもしれないですね(笑)
 
 
 
 

席運が悪く過激派阪神戦ファンのヤジに辟易

これも辛かった。
じっくりと観戦したかったのですが、すぐ近くに過激派阪神ファンがヤジを飛ばしまくっていて聞いてられなかったです。
 
 
スポーツ観戦でも映画館でもどこの席で観るかは選べても、隣の席に座る人は選べないんですよね。
そこで運悪くマナーの悪い人が隣やすぐ近くに座ってしまうと地獄のような時間を過ごすことになってしまいます。
 
 
 
今日僕の近くに座っていた人はヤクルトの選手にではなく阪神の選手にヤジを飛ばしていました。
その人はヤクルトのファンではなくて間違いなく阪神のファンでした。
阪神の選手のユニフォームを来ていましたし。
 
 
 
ヤジを飛ばすにしてもそりゃあ打たれたり、エラーをしたら飛ばしたくなる気持ちはわからないでもないです。
 
が、その人は岩貞がストライクではなくボール球を投げるだけで
何してんねん、ちゃんと投げろや
 
ファーストにヤクルトのランナーがいて牽制球を投げると
そんなんいらん。バッターに集中せい。
 
などなど
ほんとに聞くに耐えなかったです・・
 
 
 
普通に野球をしているだけで味方のファンから文句を言われて阪神の選手も大変です。
 
かなりお年を召したファンだったのですが、そういうのは口ではなく心の中で言ってほしかったね。
聞きたくないヤジを聞かされるこっちの身にもなって欲しいです。
 
 
 
 
 

まとめ(野球観戦は面白かったけど周りの環境は大事)

とまあそんな感じで初の甲子園での阪神戦は散々な結果に終わってしまいましたが、また行けたら行けたいと思います。
 
やっぱり生で野球を観れるのは楽しいので。
 
ただ夏の間はさけて春か秋に行きたいですね。
 
 
それと座席は重要。
端っこの席を確保するのはもちろんのこと、近くに過激派阪神ファンが座らないことを祈ります(笑)
 
熱心なファンは1塁側かライトスタンドに陣取るはずなので次は3塁側かレフトスタンドで観てみようと思います。