無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

【甲子園観戦記】阪神vs巨人 初めての伝統の一戦も安定の敗戦

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20181010131306j:image
最下位が決定した阪神
消化試合になるが相手は勝てばCS進出が決まる巨人。
 
全力でぶつかってくる相手に甲子園で不甲斐ない試合をするわけにはいかない。
平日にも関わらず伝統の一戦ということもあり、なかなかの客入りだった甲子園だが試合は9−4で敗戦。
 
 
安定の敗戦。
見慣れた光景だ。
 
 
この試合の見どころといえば、両チームの4番対決だろう。
阪神の4番は大山悠輔24歳
巨人は岡本和真22歳
 
両者とも若くこれからのチームを背負って立つであろう存在だ。
 
 
大山は2打点を上げるも、その若手4番対決は岡本和真の2打席連続ホームランで巨人側に軍配が上がる。
 
さらに岡本はこのホームランで3割30本100打点も達成。
素晴らしすぎる成績だ。
 
 
 
また岡本にホームランを打たれた阪神ピッチャーは高卒3年目21歳の望月惇志。
 
こちらの若手対決も岡本に軍配。
しかしながらこれから何度も対戦する機会はある。
 
次こそは大山と望月に勝ってもらいたい。
 
 
 
 
 
阪神タイガース、この敗戦で甲子園での負けが39回で球団ワースト記録を更新。
 
残り1試合DeNAとの対戦があるが、そこでさらに負けると甲子園40敗目&シーズン80敗目と嫌な成績でシーズンが終わってしまう。
 
なので何としても甲子園ラスト試合に勝って有終の美(?)を飾って欲しい!
 
 
 
f:id:mdrcch:20181010131326j:image
試合前の巨人選手の打撃練習(16:30くらい)
 
確かマギー?がバッティング練習中にホームランを打って、そのボールが巨人応援団が陣取るレフトスタンドの最前線に飛んでいって、なんと巨人ファンのビールにボールが直撃した。
 
その巨人ファンは怪我もなかったのですが、ホームランボールがビールに当たって大喜びしていました(笑)
 
 
あと守備練習でレフトスタンドからの巨人ファンの声援にゲレーロが帽子を取って応えたりしていた。
スタメンではなかったけど。
 
 
 
f:id:mdrcch:20181010131336j:image
巨人ファンの応援団
シーズン最終試合が敵地甲子園でCS進出を決める試合の勝利は気持ちいいだろうな。