無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

【甲子園観戦記】阪神vs中日 球団ワースト記録タイにならぶ甲子園38敗目

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20181006080439j:image
12回目の甲子園。
阪神戦に限れば9回目だ。
勝率は1勝8敗・・
 
弱すぎる。
昨日の敗戦で球団記録に並ぶ甲子園38敗目になったそう。
 
残り甲子園3試合。
1度でも負ければ球団ワースト記録へ。
 
 
これはもう暗黒時代に片足を突っ込んでいるでしょうね。
他に書くことが何もない。
 
次こそは勝ってくれ、ほんまに・・
 
 
 
*******
 
Bクラス入りが確定したと同時に来季の人事が報道され始めた。
 
ドラフトで誰を獲得するのか
助っ人外国人との契約と退団
 
そして首脳陣に関して。
 
 
気になったのは金本1軍監督は続投で、今季ウエスタンリーグで優勝した矢野1軍監督を1軍ヘッドコーチにして、片岡ヘッド兼打撃コーチを2軍監督にするのではないか、という報道。
 
うーん・・微妙な異動だ。
 
 
矢野さんにはもうしばらく(2,3年くらい?)2軍でビシビシ指導してもらって、その鍛えた選手たちと共に1軍を率いてもらいたかった。
それでもヘッドコーチをやるのはまだ良い。
 
 
ただし片岡テメーはダメだ。
なぜまだ球団は片岡氏を残そうとするのか。
何か弱みでも握らているのか。
 
打撃コーチとして貧打打線を作った責任はどうするのか。
金本政権で3年、真弓政権で3年の計6年間も打撃コーチをやっているのにその成果がこの貧打打線とは・・
 
せっかく矢野さんで鍛えられてウエスタン優勝した2軍の若虎達がかわいそうだ。
 
 
 
逆にコーチ陣に関して明るい?ニュースも1つあった。
それはついに1軍に右打者出身のコーチが入閣するというニュースだ。
 
その人物は元西部・中日の和田一浩氏。
 
コーチ経験がないのが心配だが、現役時代の実績は抜群。
プロ通算19年で
打率.303
2050安打
 
テレビ解説でも知的な喋りをしているので独自の打線理論を持っていそう。
 
もう一つ良い人柄そうなのもポジティブな要素だ。
 
 
金本政権になってから阪神首脳陣は何かと厳しい人が多く、若手が萎縮して本来の力を発揮できないのではないかと報じられた。
 
そこであの人当たりも良さそうな和田一浩氏。
せめて若虎達の良き相談役や愚痴聞きも兼ねて鍛えてあげて欲しい。
 
 
 
今は1軍が地獄で2軍が天国だが、来年は1軍も地獄、2軍はさらに地獄と化す。
 
1軍の若虎達は2軍の地獄に落ちないように、2軍の若虎達はその地獄から這い上がれるように死に物狂いで頑張ってもらいたい。