無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

【甲子園観戦記】阪神vsDeNA 1安打10失点で圧倒的完敗

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20181002093043j:image
何度目だろうという程ここ最近は毎週のように甲子園に来ている。
 
が、そのほとんどが敗戦。
 
 
数えてみると甲子園で阪神の試合を見るのは今回で6度目。
そのうち勝利したのは1度だけ。
1勝5敗だ。
 
弱すぎる。
あれ・・もしかしてオレ疫病神かなww、というくらい圧倒的な負け越し。
 
 
 
10月1日先発は阪神は岩貞、DeNAは濱口。
 
阪神は1安打、セカンドベースに1度も到達することなく10失点の完敗。
良い所が一つもなく、8回が終わった時点で帰宅しました・・
 
 
 
 
偏差値30の受験生が冬休みから東大を目指すくらい、CS(クライマックスシリーズ)進出もほぼ絶望的になってしまった。
 
というわけでぼちぼち来シーズンの話も出てきている。
 
 
 
元西武、中日の和田一浩氏を来季の阪神打撃コーチに打診というニュース。
 
和田一浩氏といえば中日で優勝を経験しているし、2000本も達成していて実績は充分。
コーチ経験はまだないが、テレビ解説ではなかなか知的なコメントもしているので決まれば来年に向けて楽しみな一報になる。
 
 
今の阪神の1軍首脳陣は金本監督、片岡・平野打撃コーチと現役時代左打ち出身の人が並んでいる。
 
左打ち出身のコーチしかいないから、今季阪神の右バッター(大山、中谷、梅ちゃん、ロサリオなど)が大不振に陥ったと言われていた。
 
そこで右打ち出身の和田コーチ(仮)が入れば、なんとか右打者の指導も何とかなるんじゃないかとファンの間で言われていたが、来年どうなることか・・
 
 
 
次は10月4日木曜日の甲子園でのヤクルト戦を観戦予定。
なんとしても次は買ってくれ。