無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

PSVitaのイースⅧというゲームがかなりの良作だったので感想を書いてみた

スポンサーリンク

f:id:mdrcch:20180720222045p:plain

久々にPS vitaでゲームを買ってやってみたら面白かったのでその感想を書いてみる。
 
イースⅧ(エイト)というアクションRPGファルコム社から発売されたゲームです。
 
 
目次
 
 

感想(ネタバレ無し)

正式なゲーム名は「イースVIII -Lacrimosa of DANA-(イースエイト ラクリモサ・オブ・ダーナ)」
 
ストーリーは船に乗っていたら水難事故にあって無人島に流れ着いて、乗客たちと協力して脱出を目指す内容。
 
そしてその漂流した無人島で色んな冒険があって・・というもの。
 
 
YouTubeに公式動画があったので貼っておく。
 
 
サクサク進められて無人島を冒険して恐竜(モンスター)を倒すというのが男の冒険心をくすぐられて良かった。
 
スクエア・エニックス任天堂などゲーム会社はたくさんあるが、僕はイースエイトを制作したファルコム社のゲームが好きだ。
 
過去には同じくファルコム社から発売された「空の軌跡」というゲームをやったことがある。
 
イースⅧも空の軌跡もストーリーが練られていてミニイベントも充実していて、プレイ速度(戦闘のテンポなど)も程よく、飽きることなくエンディングまでいけた。
 
クリアするまで毎日5,6時間くらいはやっていたと思う。
 
 
 
 

所要時間と達成度

 
全クリするまでに掛かった時間は約45時間。
これが多いのか少ないのかはわからない。
 
ゲームの進行は基本的にはメインのストーリーを進めながら、合間あいまにミニイベント(クエスト)があってそれをやることでアイテムを手に入れることもできる。
 
全クリした後にミニイベントの達成度を見たら90%くらい。
 
40時間以上、毎日何時間もここまで飽きることなくプレイできるとは自分でもビックリ?!
 
 
ストーリーもヘルプ画面を見たら「次は〇〇に行って△△しよう」と教えてくれるので、RPGが苦手な人には助かるシステムになっている。
 
また1番最初にゲームの難易度も「イージー・ノーマル・ハード・ナイトメア」の4種類から選べるようになっている。
僕はノーマルでやりました。
 
 
 

イースエイトのオススメポイント

個人的に面白かった点を書いていく
 

戦闘のテンポがいい

昔のドラクエファイナルファンタジーのように敵に出会ったら戦闘画面に入って、ゲージが溜まるのを待ってから攻撃するのではなく、フィールドに敵がいて見つけたらそのまま攻撃してもいいし、避けて進めることができる。
 
またモンハンのようにボスを倒すまで何十分と掛かるわけでもなく5分とか長くても10分ほどでボス戦が終わるのでテンポよく戦闘が進む。
 
イメージ的にはキングダムハーツみたいな感じかな・・
 
 

ミニイベントがたくさん

ファルコム社のゲームの醍醐味といえばミニイベント(クエスト)。

たぶん45時間中20時間くらいはミニイベントをやっていたんじゃないかな(笑)
 
主人公と一緒に乗船していた漂流者たちを探すと、無人島内の拠点(村)に徐々に人が集まっていく。
 
そしてその漂流者たちに関するミニイベントをクリアすることで交流が深まり好感度が上がって、新たなイベントやアイテムが手に入ったりしていく。
 
なのでメインストーリーに手詰まりや飽きたらクエストに挑戦して、またメインストーリーに戻る、という感じで進めていくことができる。
 
だから飽きることなく最後までハマったのかな。
 
ちなみにミニイベントは魚釣りや食材集めみたいなものから、拠点をモンスターが襲撃してくるのでそれを守るみたいなものまでめちゃたくさんある。
 
 

周回プレイができる

ラスボスを倒してエンディング後にクリアデータを保存できる。
 
で、そこからそのクリアデータを引き継いでまた最初から始めることができる。
いわゆる強くてニューゲームってやつ。
 
しかも引き継げるデータを自分で選べるようになってる。
レベルも装備品もアイテムも全部引き継げるし、レベルはまた1からでいいけど装備品とアイテムは引き継いでやることもできる。
 
シャレオツ機能ですね!
 
僕は難易度ノーマルでクリアしたので次は難易度を上げて、レベルは1から装備品とアイテムは引き継いでやろうと思っています。
 
 
 

逆にここが微妙だった点

 

ロード時間が微妙に長い

フィールドからダンジョンとマップが切り替わる時に数秒ロード時間があります。
 
これがちょっと気になる。
最初はロード時間が出る度に「もう〜、早く〜!」と思った。
 
まあそれでも慣れれば問題ないと言うか、ロード画面になったらスマホ明日花キララのインスタ見て過ごしましたね。
 
ロード時間があるからこそ、明日花キララのインスタを見ることができたと考えれば逆に有意義なロード時間だったかもしれません。
 
 

PS Vita、PS4Nintendo Switchの3種類で発売されている

それだけ売れているということなんでしょう。
僕はPSVitaしか持ってないのでVita版でプレイしました。
 
発売年が順番に2016年、2017年、2018年となっていて、発売されるごとに新要素が追加されているみたいです。
 
なので1番古いVita版でしかプレイできない僕は新要素を楽しめず・・(泣)
PSVitaしか持ってないのでそこは仕方ないです・・
 
といってもあくまでおまけ要素でVita版でも充分楽しめたのでOKです。
 
 
 

まとめ(最高に面白かった)

戦闘もストーリーもサクサク進められて途中でミニイベントも堪能できて飽きることなくエンディングまでいけた。
 
さすが安定のファルコム社ですね。
最高に面白かったです。
またしばらくして2週目プレイしよう。

 

キングダムハーツ的な戦闘が好きな人やテンポよくストーリーを進めていくゲームが好きな人にはオススメです。

 

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita