無職からの脱出日記 by 瀬戸

アラサー無職の日々

映画「響-HIBIKI-」 感想〜欅坂の平手ちゃんが最高過ぎた〜

スポンサーリンク

欅坂46平手友梨奈ちゃん主演の「響-HIBIKI-」を観てきた。
 
「最高かよ」の一言に尽きる。
何が最高なのかはもう平手ちゃんの全てだ。
平手ちゃんの平手ちゃんによる平手ちゃんのための2時間だった。
 
プロモーションビデオかよってくらい色んな平手ちゃんを堪能できる。
 
 
不良男子と喧嘩して相手の指を折る平手ちゃん
屋上から飛び降りる平手ちゃん
約3mの高さの本棚を豪快に倒す平手ちゃん
アニメキャラのようなコスプレをする平手ちゃん
体育の授業で怠そうに50m走をする平手ちゃん
母親にお使いを頼まれて自転車に乗る平手ちゃん
女の子同士で引っ叩き合う平手ちゃん
北川景子に馬乗りになる平手ちゃん
北川景子に愛でられる平手ちゃん
海辺の砂浜に埋もれる平手ちゃん
アルパカにはしゃぐ平手ちゃん
電話の時に「あっ、〇〇です」とヲタクのような話し方をする平手ちゃん
タメ口で尊敬する作家と嬉しそうに握手する平手ちゃん
おじさんの顔面に蹴りをかます平手ちゃん
おじさんを椅子で殴りつける平手ちゃん
おじさんにドロップキックをする平手ちゃん
線路の上に立ち「僕は死にましぇ〜ん」をする平手ちゃん
エンドロールで圧倒的な歌唱力で主題歌を歌う平手ちゃん
 
 
 
平手ちゃんの一挙手一投足が最高すぎた。
個人的お気に入りシーンは動物園でアルパカにはしゃぐ平手ちゃんだ。
演技なのか素なのかどちらだろう・・そう思わせる動物に対するリアクション。
 
また役柄が暗い影のあるキャラクターで、そんなキャラクターを演じる中でふと明るく素っぽい一面が見えるシーンでもあったからだ。
 
 
 
映画自体は連載中の漫画の実写化ということで色々な部分を端折って削っていて、原作を読んで、尚且平手ちゃんのファンじゃないと楽しめないのかなという感じ。
 
 
平手ちゃんの初出演映画が響で良かった。
脇を固めるのが北川景子なのもよかった。
役柄と平手ちゃんがこれでもかとマッチしていた。
 
数年後生き残っているかどうかわからないリア充大学生みたいな俳優との量産型胸キュン()恋愛映画じゃなくてよかった。
 
今季観た中で割と上位に入るくらい良かった映画。