チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

低スペ男が婚活市場に参戦したけど…

スポンサーリンク

一時期、婚活なるものをしたことがあった。

理由はぼちぼちいい歳になったのと彼女が欲しい、結婚まではハッキリ考えてないけど軽いノリじゃなくて真剣に付き合える女性と出会いたいから。

 

これだけならただの彼女作りでもいいんじゃないの?となる。

婚活と表現したのは女性なら誰でも良いからというのではなく、僕が低スペなので相手側にある程度のスペックor収入のある女性を探そうと考えていたからだ。


もちろん自分が欲しい欲しいと言ってもダメなので、その分相手の見た目は"そんな"に気にしない、年齢も年下ではなく年上(10個くらい上、30代半ばから後半)を狙っていた。

 

 

で、結果・・・

良い人と出会えるわけでもなく…(俺は何をやっているのだろう)と思い辞めた、婚活を。

 


半年ほど婚活なるものをやってみて、婚活=苦行と感じた。


僕自身のスペックが客観的に低〜中の間くらいだと思っていたので、相手に求める見た目や年齢をある程度下げるなど調整して女性と会っていた。

 

というか婚活って自分のスペックと同等の人を選んだり、探したりして出会いを作っていくものだと思っていたのだが、女性側は違っていたらしい。

 

20代の女性も30代の女性も、見た目が良い女性も良くない女性も、中卒・高卒・大卒・院卒の女性も、フリーター・派遣・正社員の女性も低収入・高収入の女性もみんながイケメン・高収入の男を探していた。


20代前半のピチピチのJDも30代半ばの派遣の女性もイケメン・高収入の男狙いである。

いやいや、お前…その見た目・年齢で年下のイケメン・高収入の男狙いかよ!鏡見てから出直してこい!とツッコミたくなるような女性もかなりいる。

 

 

と、なると僕なんて見た目やスペックで弾かれてしまうんですよね。

全く相手にされないです。

自分のスペックを客観的に判断して、このくらいのスペックの女性なら同等かなと思った女性に「アウト!」と言われます。

まあ、何やってるんだろうとなりますよね…若くて美人の女性に盛大に振られるならまだわかるのですが

 


結局そんなことがあったので自分には婚活は無理だなと思ったので婚活市場から撤退した。

 

f:id:p-rio01:20170808145818j:plain


婚活に精を出す女性はすごいと思う。

とにかくイケメン・高収入の男と出会うために手当たり次第、色んな男と会う労力がどこから出てくるのだろうか。

それほどまでに”結婚”に対しての憧れが強いのだろう。


でもいくら時間も労力を投入しようも報われるのはほんの一握り、それも若くてピチピチのJDか社会人なりたてのOLくらい。

 

 

低収入&低スペックの人間が高収入&高スペックの人間を求める婚活自体は合理的だと思う。

ただ高収入&高スペック側の人間が婚活をする目的は何だろう、理解できない。

"低"が"高"に結婚カードを切って自分よりランクが上の人を捕まえるのはわかる。

というか婚活本来の目的はこれだ。


ただ逆に”高”の人は婚活だろうが結婚を意識して出会う必要はないのでは…?

普通にピチピチのJDと遊びたいだけだろう。

で、遊んでいたJDと何かのきっかけで結婚する、とかなら意味がわかる。

 

 

男も女も目を¥マークにして寄ってくる人は嫌だろう。

てことは婚活市場で上手くいく人間なんて、イケメン高収入の男と若くて可愛い女だけでそれ以外の人間からすれば地獄のような市場だ。

 

見た目、若さ、金を求めるということは、それはそれで残酷だけど美しい人間の姿ではあるだろうけど。

 

 

という風に僕は悟ったので半年経たずして婚活市場から撤退した。

でも負けっぱなしで去るのは嫌だったので、最後の最後に手当たり次第に若い子にアプローチしまくった。

その甲斐あって二十歳のJDと出会って、セ…友達以上恋人未満の関係になることができた。


今はもう連絡を取っておらず関係は終了したけど最後の最後にちょっと良い思いをさせてもらえたのが、僕の婚活でしたね…