瀬戸♂さんの日記

目指せ、非モテ脱出!

【目指せ非モテ脱出?】道聞きオープナーでストナンしようとするも地蔵で終了・・

スポンサーリンク

ストナンなるものを初めてした。

いや、正確にはしようとしたけどできなかった…

 


2018年の目標の1つに彼女を作ると目標をたてた。

その目標の達成のために
ストナン(ストリートナンパ)で彼女を作りたい。

 


で、今日初めてストナンをしようと思ったけど失敗した。

 

もちろんいきなり街を歩いている女性に
声を掛けてラインを交換したり
カフェなどに連れ出そうなんてことはできない。


初心者にはハードルが高すぎる。

 

 

 

僕は愛を証明しようと思う」という本に
ストナン初心者は
まずは道聞きオープナーで女性と話してみろと書かれてある。

 

この本は「恋愛工学」という男性向けの恋愛マニュアル本である。

 

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

 

 

道聞きオープナーとは、まずは女性に慣れるために
道を聞く振りをして話しかけろというものだ。

 

 

それを参考に僕も見知らぬ女性と話すことに
慣れるためハードルの低い道聞きオープナーを使って
ストナンをしようとしたが、できなかった。

 


それすらビビってできない。

 

無視されたらどうしよう、
話しかけて「キモい」と
暴言を吐かれたらどうしよう、
などマイナスなことを想像してしまい
足が動かなくなる。

 

いわゆる地蔵状態になってしまった。

 


思い切って声を掛けるだけなのに
それができない自分が情けない。

別に失うものなどないのに。

 

 

また「僕は愛を証明しようと思う」の中で
女性の目を見ることを意識しろと書かれてある。

 


そもそも僕は非モテ&コミ症でそれもかなり重症だ。


他人と目を見て話すのも苦手で、
0.1秒目があったら目線を外し、
また0,1秒目を見て目線を外し・・
という感じじゃないと
人の目を見て話すことができない。

 


そんな状態だから
街を歩いている女性に声をかける、
それが道を聞くだけでも
すさまじく高い壁に感じてしまう。

 

 

でもやらなければならない。

 

いや、無理してやる必要なんてほんとはない。

 

でも生まれてから今日まで
友達と呼べる人は数少なく
恋人ももう何年もいない。


このまま他人とのコミュニケーションを
取るのを避けて歳を取り
独りで老いてく人生を想像すると
そんな人生生きている意味があるのか・・

 

男なんだから女性にモテる人生を経験してみたい。

 

誰からも必要とされない人生で
毎日のルーティンをこなしていく
惰性の日々を抜け出したい。

 

だからこそやらなければならない。

 

 

 

 


********

 

非モテやコミュ障というのはほんとにやっかいなものだ。

 

傷ついて失うものなんてないのに
なぜか他人との間に壁を作ってしまう
自分を見せたら嫌われる気がして。

 


他人と距離を置くから
余計に仲良くなれない。

 

それでいて自分は友達が少ないと
悲観的になる。

 

そんなのは当たり前だ。
自分から心を開かなければ
他人も開いてくれない。

 

 


そんな当たり前なことをわかっていながらも
いざ、人と接する時には間に壁を作ってしまう。


大人になってから
他人とコミュニケーションを取る練習なんてことは
他人から見ればめちゃくちゃダサいはずだ。

 

でも今までやってこなかったのだから
どこかのタイミングで
ダサくても恥ずかしくても
やらなければならない。

 

 

千里の道も一歩から

ローマは一日にして成らず

ストナンも地蔵を乗り越えて

彼女作りは目を見て話すことから

 

はぁ・・・

次は話し掛けられますように。 

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

 

 

 

次のストナン記事

www.pi-seto.com