瀬戸さんの日記

非モテ→モテ、貧乏→金持ちへ/副業と恋愛を綴るブログ

千原ジュニア主演「新・ミナミの帝王〜得する離婚、損する離婚〜」感想

スポンサーリンク

 正月のスペシャルドラマで千原ジュニア主演の

新・ミナミの帝王〜得する離婚、損する離婚〜

というドラマが放送された。

 

ミナミの帝王といえば竹内力のイメージだが
千原ジュニア主演の「新・ミナミの帝王」は
今回ので14作目だそうだ。

 

個人的には千原ジュニアの萬田銀次郎は割りと好き。


で、今作の「得する離婚、損する離婚」が
面白くて勉強になったので感想を書いてみる。

f:id:p-rio01:20180108130605j:plain


目次!

 

今作のテーマは「離婚」

二組の夫婦の離婚を巡る物語となっている。

 

①旦那の浮気とDVに悩む妻の夫婦(と小学生の息子)

②余命2年の資産家と遺産目当ての元ホステスの妻の夫婦

 

そして①の旦那の不倫相手が②の元ホステスの妻である。

この二組の夫婦が遺産相続、子供の養育費を掛けた

「得する離婚」と「損する離婚」の戦いが始まるのである。

 

 

www.youtube.com

 

 

得する離婚をするための法知識が勉強になる

ドラマはこの二組の夫婦の離婚を元に話が展開する。

 

ミナミの帝王ファンとしては

元ホステス女を追い詰める資産家夫婦の話が

面白かったと思われる。

 

一方、DV夫とその妻の夫婦の話は

離婚や養育費関連の知識の勉強になった。


公正証書

子供の養育費の支払いと言えば
一般的には離婚の時に夫婦で話し合って
「月々◯円」払うと決めるイメージだが
それはダメなようだ。

 

口約束、また紙に一筆書いて

判子を押すというのは

法的効力を持たない。

 


夫が養育費の支払いをバックレても
妻としては泣き寝入りするしかないのだ。


そこで法的効力を持たせるために
公正証書」というものを作る必要がある。

 

公正証書があれば養育費の支払いがない場合
給料、預金口座を差し押さえられるのだ。

 


ドラマの中でDV夫に奥さんは

養育費月5万円、
息子が大学に進学すれば100万円、
年間の学費50万円

を条件に公正証書を作ろうとする。

 


しかしDV夫はそのことを

不倫相手である②の元ホステスに相談すると

絶対に公的証書は作ったらダメ」と指摘される。

 

元ホステスは遺産目当ての結婚で
独学で結婚や離婚の法律を勉強していたのだった。

 


この元ホステスの入れ知恵によって
公正証書を作る作戦に失敗した奥さんは
次の手段として「離婚調停」を起こそうする。

 

 

*************

DV夫とその奥さん(佐藤めぐみさん)

こんな美人な奥さんがいるのに

DVをしてさらに浮気をするとは・・

www.instagram.com

 

 

 

離婚調停

結論を言うと
この離婚調停の作戦も失敗する。


離婚調停になると
裁判所に呼び出されてそこで話し合いをする。

 


呼び出しをすっぽかすと支払い金というのが発生するのだが
調停」の場合、
この支払金が払われたケースがほとんどないというのだ。

 

そこをDV夫・ホステス妻は逆手に取り
離婚調停もすっぽかすことに決めた。


公的証書も離婚調停も失敗した奥さんが次に取ったのは
離婚訴訟」という最終手段である。

 

 

 

離婚訴訟

離婚訴訟起こされると

法的効力はもちろんのこと

養育費に加え浮気・DVによる

慰謝料も請求されることになる。

 

またDVによる傷害罪、暴行罪にも問われる可能性がある。

 

さすがにそこまでいくとDV夫もすっぽかすことができない。

そこで一番最初の提案の「公正証書」を作ることに同意した。

 

条件は「月々の養育費5万円

大学進学時に学費として100万円

大学授業料として年間50万円」である。

 

これにて一件落着・・・?

 

 

 

今回の新・ミナミの帝王で印象的なのは
法知識を持った奥さんと
何の知識も持たないDV夫とのやり取りだった。

 

*奥さん自身は法律に詳しくないが

ドラマの登場人物に弁護士がいて

その人に助けてもらっていました

 


一筆書いて判子を押せば

それで十分と思っているDV夫に

「支払いが滞っても逃げられないように法的効力を持つ公正証書」

を作らせようとする奥さん。

 


知っていると知らないとでは本当に大違いだ。

 

奥さんからすれば国と法律によって

子供が社会人になるまでの約10年間もの時間

ン千万円単位のお金を監視してもらえる。

 

DV夫からすれば国と法律によって

自分の時間とお金を管理される。

 

 

もちろん子供の養育費なのだから

別れる原因となったDV夫は支払うべきなのだが

浮気してDVもする旦那だからいつ逃げ出すかわからない。

 


得する離婚のためにも

「公正証書」「離婚調停」「離婚訴訟」という手段を

知っておくべきだろう。

 

 

**************

 

DV夫の不倫相手である元ホステス女性役の笛木優子さん

こんな美人な人がいたら

そりゃあ不倫の1つや2つも仕方がない・・?(笑)

www.instagram.com

 

 

ドラマでは法の網をかいくぐる悪魔的裏技が取られた

ちなみにこの夫婦の結末はどうなったのかというと・・

 

訴訟をちらつかせた奥さんに対して
DV夫は最初の公正証書を作ることに同意したが
公的証書を作ることもホステス女の作戦の一つであった。

 


まず公正証書を作れば、支払いが滞った時に
給料と預金口座を差し押さえることができる。


ならそれの逃げ道とは何か。

 

 

仕事を辞め、銀行口座を解約して、携帯電話も解約する、だ。

職場の最後のお給料も手渡しでもらいトンズラする。

 

そうすれば差し押さえるものは何もなく
連絡も取れないので奥さんはどうすることもなく
泣き寝入りするしかない。


なんというホステス女の執念。

なんという法律の抜け穴。

 

こんなやり方があったのか・・

と、同時に為す術なく1円も取れなかった奥さんが気の毒だ。

 


で、このまま奥さんが泣き寝入りするのかというと・・

やっとここから萬田銀次郎の出番が来る。


けど、さすがに長くなるのと

ドラマのネタバレにもなるので

続きが気になった人がいたら

是非ドラマを見てもらいたい。

 

ここからどのように萬田銀次郎が奥さんを助けるのか。

もう1つの資産家夫婦とどんな話の展開になるのか。

 


今回のドラマは結婚、離婚、遺産相続に

関して勉強になったのでオススメです。

 

DVDのレンタルか

フジテレビオンデマンドで見逃し配信をやっているようです。

【フジテレビオンデマンド】

 

 

今回のドラマの元ネタ?

得する離婚、損する離婚というタイトルを見て

ピンときた人もいるのではないだろうか?

 

このドラマの元ネタというか題材になったのは
藤沢数希氏の著書「損する結婚、儲かる離婚」を元に作られた(と思われる) 

損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)

損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)

 

この本の内容も結婚を金融商品に例えて

離婚の際の費用がどれくらい掛かるのか

また計算方法まで紹介されており

こちらも勉強になるので興味持った人はぜひ読んでみてください。

 

以上!