チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

ラウンジ辞めました

スポンサーリンク

在籍期間2ヶ月…
やはり昼と夜のダブルワークはしんどいですね。
体もそうですが、精神的にもキツかったので辞めることにしました。

 

目次!

 

1人でこなす仕事量が多い

小規模のお店だからボーイは1人しかいないと思っていたのだけど、以前は2人体制でやっていた。

*1人しかいないというのは在籍が1人ではなく、シフトが1人ということ。在籍は2人いて、僕ともう1人の方と順番にシフトが組まれてます

 

ただ人件費の節約でボーイを1人にしたらしい。

1人にしても何とかお店を回せるとママ(責任者)が判断したため、1人体制でシフトを組むようになったようだ。

けど元々2人体制でやっていたことが、1人でやらなければならず単純に仕事量が2倍になる。
そして1人という孤独感が加わる。

 


ボーイの仕事というのは以前に記事にしたが、開店準備から始まり、お水や氷、お客さんのボトルを運ぶ、領収書を書いたり、お遣いでコンビニに走ったり、閉店作業の掃除やお酒の発注などなど…かなりある。

これを複数のお客さんに同時並行でやらないとダメなので忙しいと走りっぱなしで足と腰がヤラれる。


ダブルワークだし気軽にできる仕事かな?という思いで始めたのだが甘かった…

 

 


ママからの圧力

お店の責任者がママと呼ばれる人なのだが、個人的に相性があんまり良くなかったのかなと出勤をする度に感じていた。

同時並行でいろんな仕事をしているとどうしてもミスをする。
もちろんミスをする自分が悪い。

 

とはいえもう1人のボーイの方も、今は辞めていて僕が入る前にいたボーイの方もちょいちょいミスをしていたらしい。
やっぱり1人でやるにはキャパオーバーの仕事量なんだろう。

 


そしてミスをする度にママと呼ばれる責任者に怒られる。

しかもけっこう詰められる。

何で?
何やってたの?
〇〇をしてって言ったよね
何でこんなことが出来ないの?
話聞いてた?

などなどけっこうな勢いで詰められる。

しまいには

ヤル気あるの?
甘えたらダメよ
フザケてるの?

 

 


あぁ〜〜もうええわ!

 

f:id:p-rio01:20170814145956j:plain


ヤル気ないんで辞めます!!
ということで辞めることを決意しました。

 

 


辞める宣言しても半年以上引き止められることに

辞めることを決意して、まずママにメールで

今後のことに関して相談があります。お電話でも良いので時間作っていただけますか?

と送る。

 

◯時に電話大丈夫ですか?

大丈夫です


そしてプルルルルル…と電話。


当たり前だが「やる気無いので辞めます」とは言えないので、お昼との兼ね合いがキツいので入店して間もないですが退職させてくださいと伝える。


このように伝えると
わかりました。ただ急にだとこっちも困るので次のボーイが見つかるまででも大丈夫ですか?
と言われた。


まあまあそれくらいならね…こっちも今日の今日で辞めるというのではなく、一ヶ月後くらいに辞めれたらなあと思ってたので(^_^;)

 


すると
まあ…だいたい2,3ヶ月はみといてもらっていい??

 

え…

バイト辞めるのに2,3ヶ月掛かるってあるのか…と思ったが、とりあえず辞める方向で話を持っていけたので最低ラインクリアでその場は了承した。

 

あとは次のボーイが見つかるまで…

 

 

そんなこんなで1日でも早く辞めたいと思いながら辞める宣言をして一ヶ月ほど経ったある日のこと。

開店準備をしている時にママが僕のもとにやってきて

ちょっと次の人が見つかるの時間かかりそうだから年内までいてもらってもいいかな?(^_^;)」

 

 

 

f:id:p-rio01:20170814145956j:plain


年内ですか?

ごめんねえ…(^_^;)」

そ、そうですか…

それまでに見つかったら早めるからもうちょっと頑張って!

 

 

 

そしてその日の営業終了後、メールにて

 

申し訳ありません。年内まで続ける自信がないので辞めます。2ヶ月ですが、くそお世話になりました!!!

 

f:id:p-rio01:20170814150018j:plain

 

ということで辞めました。
さすがに入店2ヶ月の人間に辞めるのに約半年も引き留めようとするのはおかしいやろ、ということなので。

 

 

仕事できない僕も悪いですし、何度も指摘されてもミスをしてしまったのも僕が悪いです。

ただ他のボーイさんも同じみたいなので、やっぱり仕事量的に1人でやるのはキャパオーバーだと思われる。

しかもミスをすれば鬼のように詰められて、メンタル面を削りにくるママの存在。


言うてもこっちはダブルワークでアルバイトの身、しんどいと思えばそら辞めるやろ。
で、辞めるといえば年内までいてほしい…そりゃ無理やって。

 


辞められて困るなら、辞められないように部下に大事に接するとかやり方はあったんじゃないのか。
1人体制で欠けたら困るならなおのこと、大事にするべき。


最後の最後に迷惑をかけてしまったが、仕事よりも何よりも大事なのは自分の身で、体力的にも精神的にもキツく自分の身を守るために強引に辞めることにした。

 

収入は減ってしまったけど、ひとまずはリーマンに専念することにします。

ではでは!