チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

会社を辞めることになり今日からニートです・・・

スポンサーリンク

こんにちは。

とある事情で会社を退職することになり、無職になりました。

(有休消化中ですが・・)

 

自由人・ニート・社会の底辺などなど、いろいろありますが会社に滅私奉公・歯車・隷属的立場から解放されたので、それについての経緯やこれからについて書いていきます。

 

は、晴れて自由の身です。

貯金を崩して生活するだけの簡単な仕事です・・

 

 

f:id:p-rio01:20170508131537j:plain

 

目次!

 


退職までの経緯

社のとある事業に関わっていたのだがそれが失敗して事業縮小と懇意にしていた上司が責任を取る形で退職。

その後異動などもあったのですが、ここ数ヶ月体調が優れず仕事を続けられる状態になかったので退職することにしました。

 

実際に退職扱いになるのは今月末で、今は有休消化中である。

つまり合法的にニート状態になった。

ただし来月になれば合法期間も過ぎてただのニートになる・・・

 


退職するのは2回目

会社を退職するのは2回目だ。

一度目は大学卒業後、新卒で入った会社。

その時は約半年働いてからの退職で、今回は3年働いてからの退職だ。

 

これは、かなり甘く言うと、成長したと言ってもいいのではないだろうか。

前は半年しか持たなかったが、今回は3年も持った。

良い終わり方とは言えないが、自分にはお疲れ様と言ってあげたい。

自分以外言ってくれる人はいないので。

 


2回目の退職なので、何のためらいもなく辞めることができた。

1度目は辞めるまで1、2ヶ月悩みに悩み抜いたが、今回は辞めることは即決できた。

 

慣れだよ、慣れ。退職慣れ。

 

残念なのは前回の退職と同じで今回も次の事が決まってないまま辞めた事だ。

とはいえ、それは仕方ない。

今は体調が戻るまでゆっくり休むしかない。

 

f:id:p-rio01:20170508131559j:plain

先輩!3年間お疲れ様でした!ゆっくり休んでくださいね」と先輩想いの女子高生

こういう子に慕われる人生を送ってみたかった・・

 

 

今の心境

肩の荷が下りて心が晴れやかだ。

最終出勤日の帰り道ほど足取りが軽かった日はない。

次の日から体調がまだ崩れてGWずっと家で寝込んでいたが・・


でも今はマシになってつまるところ

自由だあぁぁぁぁああああぁぁぁーーーー

・・・・

 


今後の展望

会社辞めて大丈夫なの?という事だが、心配はしていない。

前回も次のことが決まっていない状態で辞めたがどうにかなった。

今回もそうなるだろう(いや、なってほしい)。

 

元々、底辺だったので働いていようが、ニートになろうが関係ない。

底辺は底辺のままだ。

エリートじゃないので変に会社や社会にしがみつかなくて良いのが底辺のメリットだ。


少し休息してまた体力も気力も戻ったら次のことを考え始めたいと思っている。

それまではニート生活をしばし満喫するつもりだ。

 

貯金も少しあるし、せめて家賃代稼ぐために週2、3日時給の高いナイトワークでもしてもいいと考えている。

独身で金の掛かる生活をしているわけでもないのでしばらくは大丈夫。


とりあえず社畜生活から一旦解放されたので、社会の喧騒を忘れてゆっくり休むつもり。

 


まとめ

元々底辺なので仕事を続けることも辞めることも何の抵抗もない。

ただ底辺から底辺に移動しただけだ。

全く問題ない。

 

3年お世話になったしあまり良くない辞め方で残念だったが、この世の中で1番大事なのは自分の身だ。

それを最優先させてもらっただけ。

 

一旦の休息なので今はゆっくり休んで英気を養いたい。

有休消化中の合法ニートというある意味エンペラータイムを発動させたので、この期間はとりあえず有意義に過ごそうと思う。

 

以上!