チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

くそみてぇな人生の今後の展望

スポンサーリンク

 Facebookにログインして昔の知り合いの結婚報告が流れてくる度、泡を吹いて倒れそうな年頃になるも自分は当面そんな縁もなく、毎日同じような非生産的な1日を過ごしています


何のために生きてるんだろう感が日毎に増してきてます

生きる理由も死ぬ理由もないけど、とりあえずキングダム・ハンターハンターが終わるまでは死ねないと命を繋ぎとめてます

そのおかげでキングダムが載ってるヤンジャンが発売される木曜日は毎週楽しみなんですけどね

あとハンターハンターももうちょっとで連載再開だし

 


とはいえ漫画の発売以外に楽しみと言える楽しみもなく、ダラダラ非生産的な1日を過ごして、将来を考えても希望があるわけでもなく、「どうしたもんかな・・」と思うだけでなんの行動も起こしてないから結局は非生産的ループを繰り返すだけの20数年間で、空から5000兆円降ってこないかなと思いながらくそみてぇな自分の人生の展望について考えてみる

f:id:p-rio01:20170615191540j:plain 


稼いだ者勝ち、モテた者勝ちの資本主義

学生の頃は足が速くて、やんちゃで、顔が良ければモテる

社会人になればお金を持っている人がモテる

これは絶対的な真理で資本主義社会である日本で、勝ち組の男といえばお金を持っていて良い女を彼女にしている男である


TwitterでもFacebookでもInstagramでもハイスペックの男はbio(自己紹介欄)に肩書きを書いて、仕事でいくら稼いている・自分がどれだけモテているかという日常を投稿する

 


金か女が成功なんて分かりやすい世の中だと思う

もちろん僕はどっちも手に入れられてない人生だ

モテないし貧乏な生活を送っている


幸せの指標なんて人それぞれで、今の生活は今の生活で楽しいと思えるが、これが一生このままの生活が続くのかと想像すると強烈にめまいが襲ってくる

一生独身で友達も少なく、貯金もほとんどない、何とか一人暮らしで飯は食えているが、小企業リーマンで安定した仕事をしているとは言えない


まだ20代だからフラフラすることも可能だが、30代を超えるとどうなのだろうか・・

このまま非生産的な毎日繰り返して30代に突入して自分の人生は幸せと言えるのだろうか・・

 

 

金(仕事)

先述の通りなんとか一人暮らしで生きていけるほどの収入だ

収入を増やすには
・昇給、昇進
・副業
・投資
の3パターンある


最初の昇給、昇進による収入アップは中々厳しい

小企業ゆえに昇給するにしても限界があるだろう

 

昇進して給料を上げるにしても役職が上がることによって仕事が増えてしまうのは個人的には嫌だ

 

サラリーマンとしての仕事量はできれば増やしたくない

最低限の仕事量で日々の業務を終わらせたい


だとしたら役職が上がり給料は増えるが仕事量も増えるのは嫌なので、こちらの方法は避けたい

 

次の副業である

目指すならここが良いかもしれない

と言うよりここしかないのでは?

 
3つ目の投資だが、投資するための元手がないし、ツテもないし情報もない

ビットコインというワードを最近よく耳にするが、どうやらピークが来たらしく乗り遅れた感があるので投資で収入を増やすのは難しそうだ

 

 

 

女性関係

大人になってモテる男は金や社会的地位のある男だ

残念ながら僕はどちらも持っていない

ゆえにモテない


金、社会的地位が関係しない部分でのモテを目指すのはどうだろうか?

例えば、ナンパ・ネットでの出会いの2つ


ナンパが良い、ナンパが良いというのはTwitterを見ていればよく聞くがいざやるまでのハードルが高そうだ

 


もう一つのネットでの出会いに関して、僕はペアーズというアプリに登録していたことがある

実際に会えたし、ご飯を食べて家に連れ込みそのまま朝まで過ごした経験もある

 

実績もある以上、ペアーズでモテを目指すのが現状ベストかもしれない


が・・

ペアーズは正直飽きた

まあ2年間も登録してたわけだから・・

ペアーズは男性は有料で1ヶ月3000円なので2年で72000円課金していたことになる
高い・・


72000円課金して思ったこと、割に合わないなあ・・である

 


実際に会えるわけだから問題ないのだが、ネットでの出会いは会うまでに時間がかかるし、結局プロフィール写真以下の女しか来ない

 

いざ会ってみて良いなと思った女性ほど、僕のことを気に入らなく次に繋がらない

僕がないなと思った女性ほど、また会いませんか?とラインが来るという残念な結果になることが多いので、どうやらペアーズは自分に合ってないのかもしれない

 

となると、次は地道にナンパ、もしくは社会的地位を手に入れてお金という武器でモテるしかない

どちらも難易度は高そうだ

 


副業

先ほどちらっと書いた副業に関しての追記

仕事以外で収入を増やそうとするには副業をするしかない

 

副業のやり方に関しては

・本職の時間外に働く(夜・休日にバイトする)

・ネットで何かを書いて稼ぐ(アフィリエイトやnoteなど)


バイトに関してはまだ体力がある20代のうちは良いかもしれないが、30代40代になってもWワークというのは難しいだろう

 

 

となるとネットで何かをする・・

今こうしてブログを書いているわけだが、世の中にはプロブロガーといってブログで生計を立てている人がいる

 

プロブロガーというのはキャラクタービジネスであって、文章力以外に自己開示力や自己プロデュース力が必要となるのだが、苦手だなあ・・

 

自己開示も自己プロデュースもどうやったらいいのか全くわからないのでプロブロガーを目指すのはどうなのだろう、という感じだ

 


グーグルアドセンスやアマゾンのリンクを貼ったりしているがあくまでもそれはおまけで趣味程度でしか考えてない

 

だとしたら別でサイトを作ってアフィリエイトでもするか、となる・・

サイトを作るといってもアカウントを登録して終わり!ではなく独自ドメインを取得して、サーバーを借りて、と色々と面倒臭かったりする


一応、はてなブログやライブドアブログ、FC2ブログでもできるみたいだが、実際やってみてどうなのだろうか・・・

結果が出るまで数カ月かかるのがアフィリエイトの世界みたいで自分に向いているのかどうかはわからない

もちろんやってみないとわからない

 


仮にWワークをするとして、仕事が終わって深夜までの数時間と休みの日に半日働くと1カ月で数万円程度の収入アップになる

リスクは時間と体力が失われること、Wワークができるのも20代までということ

 


うーん、どうなんだろう

 


アフィリエイトなどネットでの収入源を作ることを目標にする

その場合、収入アップするかどうかは全くわからない

良い感じに収入を得られるかもしれないが、全く得られない可能性もある

 

リスクは時間が失われる

ただパソコンの前でカタカタするくらいなら30代40代、おじいちゃんになってもできる

レンタルブログでやれば、サーバー代とかは掛からないので初期投資もしなくて済む

 


まとめ

まあ世の中やってみないとわからないし、できない理由を並べても仕方がない

できることからコツコツとやっていくしかないわけだし


10代、20代前半の時にダラダラ過ごしていたツケで今になってこんなに悩むとは、トホホ・・

30代40代になって今の非生産的な毎日のツケが回ってこないようにできることから行動していきたい