チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

1年半ぶりの実家に帰ったら結婚の挨拶と思われたみたい

スポンサーリンク

こんにちは。

無職になって時間だけはあるので1年半ぶりくらいに実家に帰ってみました。

 

僕は田舎出身で上京しているとかではなくて、今の家から実家まで1時間くらいの距離です。

1時間くらいで帰れるのでいつでも帰ろうと思えば帰れるのですが、だからことというのですかね?今度帰ろう、今度帰ろうといつも思って、結局全く帰っていませんでした。

 


で、今回は実家に帰った時にことをまとめてみます。

目次!っていうほどでもないですが

 

f:id:p-rio01:20170522131009j:plain


親の老いが怖くて帰りたくなかった

前回帰ったのは確か引っ越しか何かの保証人関係の書類を書いてもらうために仕方なく帰ったと記憶してる。

 

それまで大学卒業して数年間帰らず、前回の書類作成で久々と親と対面した時に

うわっ、老けたなあ・・

とびっくりしたのを覚えている。

シワが増えてるし、頭も薄くなってるし、会話のテンポも遅くなってるしで

いよいよ、親もお年寄りの仲間入りか・・

と若干ショックを受けた。


それ以外、ちょくちょく帰ろうかと思ってたけど、親が老いていく様を見るのが嫌で帰る気が無くなっていた。

ただいずれは完全におじいちゃん・おばあちゃんになるわけだし、たまに帰るよりもマメに帰って老いていく様を見慣れた方がショックを受けにくくなるだろうと考えて、帰れる時に思った。

 


仕事は?給料は?結婚は?の波状攻撃

いざ帰ってみると定番なんだろうけど

「何の仕事してるの?」

「給料はどれくらいもらってるの?」

「ボーナスはちゃんともらえてるのか?」

「休みはあるのか?」

「結婚の予定は?」

 

もううるせぇ、こいつら・・

俺はそんな話をするために帰ってきたんじゃねえと思ったが、僕が親の老いを心配しているのと同様に、親は親で子供の仕事やら生活を心配しているんだなあ、と・・


ただあまりにもしつこかったので速攻自分の部屋に退散した。
当然、無職になった報告なんてできるはずもなかった・・

親不孝者で申し訳ない。

 


結婚の報告で帰ってきたと思ってたみたい

実家に帰る前日にラインで

「明日時間あるんだけど、実家帰っていい?」

と要件などを言わずに送ったのが原因で

親からすれば「何事か?!」と思ったらしく

僕の年齢が年齢なので最初は結婚の報告かと思ってたみたいです。

 

と言うより何か変な事件でも起こしたみたいなマイナス報告より結婚などのプラス報告を期待してでしょうけど。


もちろん彼女無しで結婚願望0なので

「まだまだしばらくは結婚はないよ」

と言ってやりましたが。

ついに親にも結婚を期待される歳になったんだな、と時間の過ぎる速さを感じました。

 


テニススクールに通い始めた両親

親の老いやらボケが怖いと思ってたのですが、両親もそこは気にしていたのか、運動不足の解消で週一でテニススクールに通い始めたようです。

 

3時間のテニスレッスンを夫婦仲良く受けていてなかなか難しいけど、同じレッスンを受けてる人の中には、近所の人や同年代(中高年世代)が多く、いろんな交流ができて楽しんでやってるみたい。

 

早く上達して相手の五感を奪ったり、ブラックホールを作ったり、ボールの勢いでネットが燃えるくらいのレベルに達して欲しいですな!

f:id:p-rio01:20170522131156j:plain


まとめ

久々の実家は仕事は?結婚は?などの怒涛のような質問攻めはきつかった。

親不孝者ながら両親には長生きして欲しいとは思う。

死ぬまでにはなんとか胸を張って自分の近況報告ができるくらい一人前にはなりたい。

 

最後は焼肉を家族揃って食べて帰宅しました〜。

 

以上!