瀬戸さんの日記

ブログなんてただの箱や!好き勝手書いたらええんや!

「今ちゃんの実は」のカップル企画を見るたびに人生というのは大変だけど楽しそうだと感じる

スポンサーリンク

関西のローカル番組に「今ちゃんの実は」という番組がある。

水曜日の23:16〜と中途半端な時間に放送されるバラエティ番組だ。

内容は関西の芸人がロケに行ってそれをスタジオの今田耕司を筆頭とした中堅どころの芸人が一緒に見るというもの。


僕はこの番組が好きで毎週見ている。

 

 

その中でも芸人の千鳥が素人のカップルにいろんな話を聞きに行くという企画があってこれがなかなか面白い。

 

と言うより羨ましい

可愛い彼女がいることが心の底から羨ましい。

 

ただ、恋人という関係、結婚を見据えたお付き合いをするというのは楽しいだけじゃなくて大変なこともある(らしい)。

 

ただそんな大変なことも人生の中では一大イベントで非モテ恋人なしの独身男性からするとやっぱりなんだかんだで羨ましい。

で、どんな話を聞いたりしているのかを書いてみる。

 

目次!


彼女が彼氏になかなか言い出せないコトは実は…?

先日番組の中で見出しのタイトルの企画があった。

千鳥が街で歩いている女性に声をかけ「彼氏に隠している秘密はありますか?」と聞いて、「ある」と答えたら

「では今から一緒に彼氏に打ち明けに行きましょう」というもの。


先日の放送では彼女が元彼にもらったキーケースと元々彼からもらった財布を今でも愛用しているという秘密だった。

 

これを千鳥とカメラマンと彼女が彼氏の家に行って打ち明ける場面に同席した。

 

打ち明けたら彼氏は

ものには罪はないから全然気にしないですよ!

と男前の回答をして

千鳥が逆に「彼氏さんが彼女に隠している秘密はありますか?」と聞くと

実は元カノにもらった名刺入れを使っている」と

答えた。

 

すると彼女が「元カノのもの使ってるんやったら教えて欲しかった!(怒)」とキレて

千鳥が「あなたそれ言える立場じゃないよ(笑)」

とツッコミを入れて企画は終了!

 


文字で書くと面白さが伝わりにくいけどこの企画は面白かったです。

 

で、このカップルは2年付き合っていて結婚を意識してたみたいだったがそのくらい深い仲の関係性でもお互い言いにくい過去を抱えている。

 

それをパートナーに打ち明けたら嫌われるのではないか?気まずくなるのではないか?

そういう葛藤と戦いながら自分の後ろ目たさから解放されたいでも愛する人に対しては誠実でいたいという思いから告白する。

 


二人の前に突如現れた高い壁、でもそれを乗り越えることができればさらに愛を深めることができる。

 

きっとこのカップルの未来は幸せが待っているだろう。

羨ましい・・

ただただ羨ましい・・・

僕も人生でこのようなイベントを経験してみたかった。

 

*ちなみにロケまでにはならなかったが、街頭インタビューでは

・水商売の経験がある
・付き合った人数を少な目に言っている

という秘密もあったそうです。

 

後ろめたさを抱えながら愛ゆえに相手のために嘘をつく彼氏思いの女性、何も知らない彼氏、これも一つの愛の形なんだろう。

 

 

彼女が彼氏になかなか聞けない給料を聞いたら実は…?

もう一つ個人的に好きな企画があって要領はさっきと同じで、今度は秘密ではなく彼氏の給料を聞きに行くというもの。

 

なかなか過激な企画で彼氏の家に行くまでは成功できても給料を聞き出せず企画自体が御蔵入りしてしまうことが多いそうだ。

 

当たり前だけどテレビの向こうの何十万、何百万人の人に自分の給料を公開するのだから普通は言えないだろう。

 


でも企画自体はさっきの秘密のものよりも面白かった。

彼氏の給料を知りたがる女性というのは20代半ば〜後半のいわゆる結婚適齢期の女性で先のことを真剣に考えているから彼氏の給料は知りたいけど、聞きにくい・・

 

そこで千鳥が一緒に聞き行く。

街(だいたい梅田)で声をかけて、彼氏の家に行く途中の車内で

「どれくらい給料もらっていてほしい?」

と、千鳥が聞くのだがこれが毎回恒例のように

30万円はもらっていてほしい

と答える。

 

続けて千鳥が「30というのは額面?手取り?」

と聞く。

 

すると「手取り30・・」と返ってくる。

 


で、実際に彼氏の家に言ってちょっとカップルの馴れ初めの話をして、場を和ませてから本題の給料を聞く。


彼女「給料いくら??

 

 

彼氏「30万円・・・

 


彼女「手取りで?

 


彼氏「額面で・・・

 

 

彼女「手取りは・・?

 


彼氏「22万くらい・・

 


彼女「・・・


張り詰めた空気で場が重い。

けどそこがリアルで面白い。

 


千鳥「彼女、給料聞いてどう?」

彼女「もうちょっともらってるかと思ってました・・

彼氏、苦笑い・・


という感じでロケ終了。

 

ロケの後日談としてはこのカップルは結婚に向けて、より真剣に向き合って愛を育み始めたよう。

彼氏の給料が理想より8万円も低くても

見捨てない彼女優しい。

 

クッソ羨ましい・・

 

 
給料30万円の実は?

なぜか日本の20代半ば〜後半、アラサーの結婚適齢期の女性というのは「彼氏の理想の給料30万円」という壁というか基準があるように感じる。

 

ただ給料や年収というのは総支給額と差引支給額と2つの言い方があって、違いは年収が引かれているかそうでないか。


理想の給料30万はもちろん差引支給額(手取り)の30万円だ。

 

でもちょっと考えれば分かることだが日本の給料というのはだいたい総支給額の4分の1が税金で持って行かれる。

 

だから総支給額が30万なら手取りは22万になる。

 

で、手取り30万円なら総支給額はいくらになるのかというと約40万円になる。


給料40万円・・

 

サラリーマンがこの額をもらおうと思ったら部長クラスじゃないともらえないんじゃないだろうか?

もしくは大企業のエリートリーマン。

 

ただ日本にたくさんある企業でも大企業に分類されるのは1%と言われていてほとんどの企業は中小企業扱い。

 

だから40万円をもらっている人なんて希少中の希少で自分の彼氏が月給40万あればそれは宝くじの高額当選者くらいの確率だ。

 


今は不景気で給料が上がりにくい時代で、女性の社会進出も進み男女平等でもあってその平等というのは給料も含まれる。

 

女性は男性は女性より賃金が高いと考えているだろうけどそんなことはなくて男も女もお給料は一緒だ。

 

みんな手取り20万ちょっとの世界で生きている。

 

この彼氏の理想の給料30万円というのは、全くの幻想で、現実はアラサー男性といえど手取り22万円の男がほとんどの世の中だ。

 


理想と現実甘くない。

だとしても将来に向けてお互いの金銭事情を公開してなお、彼氏を見捨てることなく真剣に向き合う彼女という存在は独身フリーの男(僕)からすると羨ましい。

 


良い彼女さんを持った彼氏さんは彼女を幸せにしてほしい。

いや、違うな…彼氏さんも彼女さんもお互いに幸せになれるようにこの先進んでほしい。

 

 

このままだと20代を恋人なしのまま終わってしまいそう

ここまでは「今ちゃんの実は」に出てきたカップルについて語ってきたが、肝心の俺はどうなんだ?ということだけど、20代を恋人なしのまま駆け抜けてしまう勢いで独身ライフを送っている・・

 

職場での出会いもなく、ナンパする度胸もなく街コンや婚活パーティー的なものに参加する気もない。

マッチングアプリを利用していたが今はしていない。

 

ちょくちょく女性とご飯を食べたりデートをしたこともあるが、どれも2、3度会ってその後は連絡が途絶えた。

 

きっと20代を恋人なしのまま過ごし30代も独身フリーのまま駆け抜けるだろう。

そしてその後も独りで余生を過ごすことになるかもしれない。


それならそれで仕方ないし独りなりの楽しみ方を見つけるまでだ。

 

 

まとめ

昔水商売をしていたり、いろんな男性と遊んでいたり、元彼のプレゼントを今も愛用していたりと、男がその秘密を知ってしまうのは少なからず動揺してしまう。

 

だからこそ嫌われたくないから女性は秘密にする。

 

逆に男性は女性が男性はお金をたくさん持っていてほしいと思っているからこそ、実際の給料の手取りを言いたくない。

 

言って、少ないと思われ嫌われたくないから


どっちの側に立っても真剣だからこそ本当のことを言うのは辛い。

 

生きるっていうのは大変なんだなあと思うと同時に無味無臭の独身ライフを送っている自分からすると人間らしいというか楽しそうにも見える。


勇気を振り絞って本当のことを言ってそれでも自分に付いてきてくれる恋人がいる

人生は素直に羨ましい!

僕もそういう人生を送りたかった!

 

そういった素敵な人に出会ったカップルたちには是非とも少子化が進む日本のためにも頑張ってほしい!

 

以上! 

 

*給料の方の動画が気になる人は

YouTubeで「今ちゃんの実は 給料」と

検索すれば出てきます。

(消されてなければ!)