読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

スタバでMacBookはもう古い⁉︎これからはスマホと折りたたみ式キーボードの時代!

スポンサーリンク

こんにちは。

MacBook勢の一員として早3年…いろんな所でドヤ顔でMacBookを叩いていたが、その時代も終わりかもしれない。

 

というのも、つい先日折りたたみ式のキーボードを買ってみた。

これがかなり捗る。

 

Bluetoothで接続するのだが、接続先がなんとスマホだ。

キーボードでiPhoneに文字が打てるのだ。

 

持ち運びに便利だからという理由で買ったMacBook Airの11インチをもう持ち運ぶ必要がなくなったのかもしれない。

 

そんな俺のライフスタイルを一変させるかもしれない折りたたみ式キーボードについて書いてみる。

 

 

目次!

 

 

 

こんな人にオススメ

出来るだけ荷物を軽くしたいとか、スマホのフリック入力が苦手な人にオススメだ!

 

文字入力をPCのキーボードで入力することに慣れて、スマホで文字を入力するのがめんどくさい人など、この折りたたみ式キーボードを普段から持っていれば、メールやツイッターで文字を打つ際にさっと取り出して打つことができる。

 

 

大きさや使い方説明[画像大量]

アマゾンで注文して箱を開けるとまずはこんな感じ

f:id:p-rio01:20170517140446j:image

 

これを開けると

f:id:p-rio01:20170517140505j:image

本体と説明書、充電コード、滑り止めのシール、謎のタグが入っている。

充電コードはUSBで接続できるタイプです。

 

f:id:p-rio01:20170517140716j:image

手で持ってみた感じの写真。

B6の手帳より一回り小さいサイズで、カバンに余裕で入るし、なんだったらズボンのポケットにも入るくらいのサイズで持ち運びは超便利だ。 

 

f:id:p-rio01:20170517140922j:image

ケースから出して折りたたんだ状態のキーボードとiPhone6と並べてみた。

ケースがスタンド代わりになってます。

 

ケースを広げて、スタンドにトランスフォームさせます。

f:id:p-rio01:20170517141836j:image

これがこう

f:id:p-rio01:20170517141858j:image

トランスフォーム完了。

 

で、いざiphone6をセット。 

f:id:p-rio01:20170517141107j:image

 

f:id:p-rio01:20170517141137j:image

iPhone6を縦と横にしてセットするとこんな感じです。

 

僕はiPhoneでしか使う予定はありませんが、AndroidでもiPad、その他タブレットとも対応してます。

 

角度をつけたければ

f:id:p-rio01:20170517142008j:image

この真ん中の部分を引っ張ればOK

f:id:p-rio01:20170517142043j:image

この出っ張った部分にiphoneをセットするだけ。

f:id:p-rio01:20170517142133j:image

 

セッティングもベアリングも数秒で完了

ケースから出してスタンドを立てるのもキーボードを設置するのも数秒で出来ますし、スマホとのベアリングも一瞬で出来るので、設定するのにごちゃごちゃしてたら面倒臭いなあ…と思ってる人でも楽勝で出来ます。

 

ファンクションキー+Cを押すと、Bluetoothの設定が始まるので、その時にスマホやタブレットのBluetoothの設定をONにすればOKです。

 

 

キーボードの打ち心地は? 

キーボードは持ち運びに特化してるので、最小限のボタンしか付いていません。

なのでファンクションキーやらコントロールキーの場所や組み合わせで最初は戸惑うかもしれませんが、

そんなものは慣れだよ、慣れ!

 

ちゃんと日本語の説明書もあるので、慣れるまでは説明書を横に置いて打つか、こうして写メを撮ってわからなかったらその都度、調べれば問題無しです。

f:id:p-rio01:20170517142527j:image

 

あとボタンを叩いた時の指の跳ね返り具合って言うのですか?それもいい感じの硬さです。

 

 

まとめ

スタバでMacBookをドヤ顔で叩くことはあまりにも一般的になりもはや普通のこととなった。

これからはスマホ+折りたたみ式キーボードでドヤ顔の新時代が来る。

周りに差を付けて一目置かれ、時代を先取りするガジェットとなるのは間違いない。

  

アマゾンではキーボードだけで売っていたり、タッチパッド付きもあるが、傷付かずスタンド代わりになるケース付きのもので十分だ。

値段は4599円で高いか安いかは人それぞれだが。

 

以上!

ちなみに今回のブログはこの折りたたみ式キーボードで書いてみたのだが、画像の修正や細かい設定は書き終わった後、パソコンでやったけど打つこと自体は全く問題なく書けた。