読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

人材派遣の会社の話②〜医療関係のこと〜

スポンサーリンク

こんにちは。

前回に続いて人材派遣の話についてです。


 

前回記事はこちら

 

www.pi-seto.com

 

 

目次!


派遣には色々業種がある


派遣社員というとイメージ的には事務作業をするものがあると思いますが、実際は色んな業種で派遣をしています。

 

事務などの派遣もあれば、現場系の仕事の派遣もありますし、家電量販店の販売員も派遣だったりします。

意外性のある業種でいうと、キャバクラやホステスの派遣会社もあります。

 

で、派遣業界の中でも今一番勢いがあるのは医療関係の派遣です。

僕が働いていた会社でも医療関係の派遣をしていたのですが、かなり忙しいのと年々売り上げを上げている部署でした。

高齢化の時代でどこも医療関係者の人手不足のようです。

 

f:id:p-rio01:20170515151219j:plain

医療系の派遣は特殊

医療系の派遣というと、病院や診療所・クリニックに派遣しそうに思えますが、派遣先のほとんどは介護施設です。

 

デイサービスや老人ホームには利用者の数に合わせて看護職員(看護師)を配置しなければならないという法律があります。

*基準は30人の利用者に対して1人の看護師です。

 


介護施設を運営する上で大変なのが、この1人の看護師を探すことです。

看護師になる人というのは、やっぱり病院やクリニックで働きたいという人がほとんどで、介護施設で働きたいという看護師は滅多にいません。

そこで介護施設が派遣会社に頼んで看護師を派遣してもらうのです。


派遣される看護師さんはどういう人かというと、普段は病院で働いていたりします。

普通派遣というと週5日、1日8時間労働の契約を結んで1つの勤務先にある程度の期間働くイメージを持っている人が多いと思います。

 

ただ医療系の派遣はちょっと変わっていて、1日だけの派遣という形態を取っています。

だから普段は病院勤務をしている看護師さんが休みの日だけアルバイトのような感覚で介護施設に派遣されて働いてます。

 

時給は2000円くらいで勤務時間は10:00〜16:00まで、休憩1時間あるので実際に働く時間は5時間です。

それで日給で1万円。

 

業務内容も施設にもよるが、基本は利用者の血圧を測るだけで簡単な仕事(だそうです)。

*もちろん重要な仕事です。

簡単な仕事だけどほとんどの介護施設では看護師を用意できずに悩んでいます。


だから看護師が休みの日のバイトとして介護施設で1日だけ働くことになっても、介護施設側からするとめちゃくちゃ助かりますし、バイトとして来てもらうしかやりようがないというのが現状ですからね。


今日はAさんという看護師、明日はBさんという看護師、明後日はCさん・・・と毎日違う人が派遣されてくるのは正直嫌でしょうし、常勤でいてくれる看護師さんが欲しいのですが、求人を出してもなかなか見つからず常に人手不足です。


そういう状態なので休みの日にアルバイトしたい看護師と1日だけも良いから看護職員に来て欲しい介護施設をマッチングさせるのは画期的なサービスだと思います。

 

看護師を介護施設に派遣するというビジネスを最初に考えた人は天才ですね。

今後数十年は需要が絶えず安定して儲けられる分野ですから。

 


捕捉(アルバイトと派遣の違い)

アルバイトと派遣という単語が出てきて「バイト感覚で1日だけ派遣??」となった人もいるかもしれないので、簡単に解説。

 

アルバイトと派遣の違いはどこと雇用契約を結んでいるかです。

例えばAさんがコンビニでアルバイトをする時は、Aさんとコンビニが「ここで働きます!」という雇用契約を結びます。

 

派遣の時は、Aさんは派遣会社と雇用契約を結びます。

今回の場合だと、看護師は介護施設で働きますが、介護施設とは結ばず、派遣会社と雇用契約を結んでいます。

 

どこと雇用契約を結ぶかによって、アルバイトと派遣の呼び方が変わるだけであって、ここでは重要じゃないので気にしなくても大丈夫です。

「へぇ〜」くらいに流してもらってOKです。

 

 

f:id:p-rio01:20170515151310j:plain

派遣会社を辞める人の中には医療業界に行く人もいる

看護師さんというのは3年間看護学校で勉強して資格を取って、3年ほど大学病院で働けいて1人前扱いされると、あとは働き口に困りません。


たくさん夜勤をしてお金を稼いで、仕事を休んで海外に留学して、お金がなくなればまた働く。

その間1日だけ派遣の仕事をしてお小遣い稼ぎをする、みたいな比較的自由な働き方が可能です。


それに対して派遣会社の1日は長く、給料は並です。

毎日朝から晩までヘトヘトになるまで働いて・・

となると、5時間働いて1万円もらえる看護師さん羨ましいとなるのも必然です。


なので医療関係の部署にいた人で、会社を辞めて看護学校に入学する人もちらほらいます。

医療関係の部署に配属された同期から、「〇〇さん会社辞めて看護学校に入るらしいよ!」と聞いた時「俺も入りてぇ」と思いましたからね。

 

毎日5時間働いて1万円もらえる生活羨ましいです。

もちろんそれ相応の仕事をしていますし、看護師になるのも続けるのも大変だとは思いますが。

 

まとめ 

・医療系の派遣は今後も需要が増えそうなので、この分野の派遣をやってる会社は数十年は安定だと思う。

・看護師の高時給に惹かれて看護学校に入学する派遣会社の人もいる。(僕も心が惹かれそうになったことがあります)

 

以上!

 

前回記事

 

www.pi-seto.com