読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーせと日記帳

ライフハック系を中心に更新します

格安スマホを契約したので手順をまとめてみる

どうもです。

先日ついに10年使っていたAUから

今話題の格安スマホに乗り換えました。

 

携帯代8000円でこれがスタンダードな価格だと

思っていたのですが

格安スマホにしたら8000円から

2000円くらいになると聞いて

そんなに安くなるんだったら

俺も使ってみようと思って契約しました。

 

ということで格安スマホ興味あるという人に

ちょっとでも参考になればと思って

手順やらメリットを書いてみます!

 

目次!


格安スマホ・格安SIMとは?

そもそも格安スマホであったり

格安SIMと呼ばれるものは一体何なのか?

ということです。


携帯会社といえば

AU・DOCOMO・ソフトバンクの3社がありますが

実はこの3社以外にも携帯会社があって

3社以外のことを総称して

格安スマホとか格安SIMと言います。
(ざっくりとですが)

 

元々、携帯代が月に1万円前後するのは

大手3社が値段設定を裏で合わせて

高い値段にしてると言われていますが
(本当かどうかは知りません・・・)

格安スマホはそういうのを気にせず販売していたり

大手3社の回線を借りていて設備代が掛からないから

安くなるそうです。

 


SIMというのはスマホに入っている小さいカードで

その中に電話番号などの個人情報がたくさん入っていて

これがないとスマホとして動かないものです。

 

SIM解除できる端末かどうかを調べる

実際に格安スマホに乗り換える手順を書いていきます。

まずは今使っているスマホの

SIMロックを解除しないとダメです。

 

で、SIMロックとは・・?

大手3社が勝手に他の携帯会社と契約できないように

SIMカードをロックしてガードしてるんですよね。

ただ法律的にアウトなので国が

SIMロックを解除できるように通達してくれました。

 

でもここでは詳しく知る必要はないので

重要なことを述べると

2015年5月以降に発売された端末で契約してから

180日以上経っているとSIMロックを解除できます。

な、なんじゃこりゃ・・と思いますけど

こういう仕組みになっているんですよね。

 


じゃあ2015年4月までに契約した人は

乗り換えが出来ないのかというと

決してそうではなくて

SIMロックを解除しなくても

契約できる会社があります、一応。

 

ただ格安スマホを扱っている会社って10社以上あって

自分の使い方に合わせてどこかを

契約するかを選びたいじゃないですか?

解除できれば好きなところと契約できるのですが

解除できない端末の場合

選べる会社が限られてしまって

選択肢が少なくなるというわけです。

 

ちなみに僕が使っているiPhoneは2015年4月に

買ったやつなのでギリギリSIMロック解除できませんでした・・

残念。

 


SIMロックを解除する方法

これは今契約している携帯会社によって違うので

各種HPを見てもらうのが早いかと思います。

一応、オンラインと店頭のどちらかで

解除してもらうのですが

オンラインは無料で

店頭だと手数料として3000円取られるので

絶対にオンラインで解除しましょう!

 

MNP予約番号をもらう

SIMロックを解除した

もしくは解除せずに乗り換える場合でも

MNP予約番号をもらいましょう!

 

番号をそのままにして携帯会社を

変える時に必要な手順で

au:0077-75470

softbank:0800-100-533

docomo:151

の番号に電話してオペレーターの人に

「MNP予約番号をもらいたくて電話しました」

と言うともらえます。

 

この時にオペレーターのお姉さんに

「解約されるのですか?」と

涙ながらに引き止められますが

そこはハッキリと「解約します!」

と言い切りましょう。


この番号は新しく契約する時に必要になるので

メモの用意をして電話してください。

あと期限があって番号をもらってから15日間なので

もらったらすぐに格安スマホの契約に移りましょう!

 

格安スマホの会社を選ぶ

格安スマホを扱っている会社は10社以上あるので
そこから好きなところを選んで契約しましょう!


と、言われても何もわからないと思いますので

個人的オススメは

「LINEモバイル」が良いかと思います。

今一番勢いある会社ですしね。

 

ただ注意点としては

SIMロックを解除できる端末に限ります。

僕もLINEモバイルと契約したかったのですが

僕のiPhone6はSIMロックを解除できないので

契約できませんでした・・

 

そこでUQモバイルという会社と契約しました。

ここならAUでSIMロックを解除しなくても

格安スマホに乗り換えられるので。


あとこれはAUだけじゃなくて

DOCOMOもソフトバンクも

SIMロック解除しなくても契約できる

格安スマホがそれぞれあります。

 

もうiPhone6にして2年経ったので

これを機に新しい機種にしようかなと思ったのですが

まだまだ今の端末も使えるし

機種代払ってやっと元を取れたというか

マイナスから0になったので

あと1年くらいは使ってから

新しい機種にしようと思ってます。

 

それにUQモバイルの格安スマホも

1年経たないと解約料(1万円)が発生するので

今から1年だとちょうどいいので!

 


いざ契約する

契約は基本的にはオンラインでします。

ネットで契約を進める際に

先ほどもらったMNP予約番号を

記入する項目があるので

間違えないように注意して記入しましょう。

 

契約が終わったら2、3日後に

自宅にSIMカードが送られるので

届いたら交換して終了です!

交換も1分くらいで簡単にできました。

 

*前まで使っていたSIMには個人情報が詰まっているので
ハサミで切ってから捨てましょう!

 

気になる料金は?

月々1680円です。

安い!

ただ1ヶ月に3GBの通信制限があるのと

電話代が30秒で20円(1時間2400円)掛かります。

 

と言ってもWi-Fiあるし

電話もしないししてもライン通話なので

全く問題ないです。

 

使用量が2000円超えることはないと思います。

今よりも6000円安くなるはデカイです。

1年で7万2千円ですから。

 

7万2千円もあれば旅行にも行けるし

美味しいものを食べられまくれますし

新しいPCも買えるし、といいこと尽くしですね。

 


使ってみた感想

全く問題ない!

ちょっと重いかもと感じることはありますが

日常生活には支障ないので問題なしです!

 

2000円で今までと同じようにスマホが使えますし
これくらいの重さなら慣れたら気にならないレベルだと思います。

 


格安スマホに乗り換えるべきかやめておくか

悩んでいる人・・

絶対に乗り換えるべき!

月々8000円とか1万円も払い続けていいの?

格安スマホなら2000円ですよ!

と言いたい。

 

ちょっと重い以外のデメリットで言えば

キャリアメールが使えないというのがありますけど

今はGmailやヤフーメールがありますし

連絡手段もラインがありますからね。

 


まとめ

手順を見るとちょっと面倒くさいかもしれないですが

これをやるだけで1ヶ月6000円

年間7万2千円の出費が減らせるので

時給換算すると

仕事するより高いお金がもらえるようなものなので

悩んでいる人は乗り換えるべき!

 

以上!