チラ裏に書き留めておくもの

ライフハック系を中心に更新します

飲み会シーズンを100円で乗り切るためのライフハック

スポンサーリンク

どうもです。

今日(2017/04/03月曜日)は新年度の始まりということで新社会人の皆さんファイトです。

 

4月1日の土曜日に入社式があった人、3月末から研修合宿という名目で春休みを削られてそのまま休みなく入社式があった新社会人の人、その会社いろいろと怪しいので注意しとくように。
(僕の会社がそうだった・・)

 

入社後に優しい上司のパワハラ可愛がりに僕は耐えれず半年で会社辞めたが、新社会人のみんなにはそうならないように願っている。

 

と、前置きはここまでにして、新社会人に限らず4月は異動や転職がある出会いの季節だ。


それに伴って花見やら歓迎会などお酒を飲む機会が増えるだろう。

 

ただしそこでハメを外しすぎるのは良くない。

二日酔いになって次の日遅刻や仕事の能率を下げるなんてもってのほか。

 

ということで僕が実践している飲み会シーズンでお酒の失敗をしない方法を書く。

 

 

それは「グレープフルーツジュースを飲む」だ。

 

これだけ?

と思うだろうが、これは知ってる人は知ってる二日酔いに1番効くライフハックだ。

 

もちろん僕が今まで実践した中で1番効果があった。

新年度、年末年始などの飲み会シーズンでは必須の飲み物だろう。


ではなんでグレープフルーツジュースが二日酔いに効くのか書いていく。

 

目次!

 
最初に


まずビールやカクテル、焼酎でもお酒というものは「飲み物」「水分」なのに飲んでも体に水分として補給されないようになってる。

 

どういうことかというと、お酒を飲んだ次の日の朝起きたら喉がめちゃくちゃ痛いということがあるがあれは体から水分が無くなっているのが原因だ。


アルコールが体の中の水分を奪っているのである。

お酒という飲み物を飲めば飲むほど体から水分がどんどんなくなっていくように人間の体はできてるのだ。

 

とんでもない欠陥品、もしくはアルコールが悪い。

そこでそれを阻止してくれるのがグレープフルーツジュースというわけである。

 

 
二日酔いの原因になるものを分解してくれる

お酒を飲んで体内にアルコールが入ると肝臓がアルコールを分解してくれる。


しかし、その時に「アセトアルデヒド」という成分が生まれるのだが、こいつが二日酔いを引き起こす原因になっている。

 

ただグレープフルーツの「フルクトース」という物質が「アセトアルデヒド」を分解してくれる。


フルクトース君のおかげで二日酔いを予防できるというわけだ。

 

なんか文系だから横文字についていけないし、分解して発生した成分をまた分解するというのもよく分からないがとにかくグレープフルーツジュース最高!ということだけわかればOKだ。

 


アルコール分解する肝臓をサポートしてくれる

次にアルコールを分解する時に肝臓が頑張ってくれるのだけど肝臓も連日の飲み会で酷使続けるとさすがにへバッてくる。

 

そこで、グレープフルーツジュースに含まれる「イノシトール」という成分があって今度はこいつが肝臓をサポートして負担を軽くしてくれるというわけだ。

 

 

ビタミンCの補給ができる

アルコールを分解する時はさっき書いたフルクトースが頑張ってくれるのだけど頑張ってくれた結果アルコールを分解してくれるがその代わりに体内のビタミンCを大量に消費する。

 

アルコール分解するからビタミンC寄こせ、という具合に・・


だからもうそのままグレープフルーツジュースに含まれてるビタミンCを摂取してあげるだけでOK!


フルクトース君のわがままに振り回されずにアルコールを分解してくれる。

 


しかも低カロリー

正直、柑橘系のものだったらなんでも良いのだがグレープフルーツジュースは1番低カロリーだ。

 

揚げ物たくさん食べた後だから低カロリーで済ませられるのであればそっちの方が良いよねって話。

しかも100円で売っているし。

 


いつ飲むのか?

今でしょ!

飲むタイミングはいつでもよくて飲み会の前でも後でもOK

僕は帰る途中のコンビニで買って帰ってから家で寝る前に飲んでます。

 


まとめ

文系には聞きなれない横文字が色々出てきたが特に気にせず飲み会後にコンビニで100円のグレープフルーツジュースを買って家で寝る間に飲んでおけば大丈夫。

 

社会人になってお酒での失敗はかなりのマイナスポイントになるから100円程度でそれを防げるならコスパの良いライフハックだと思う。

 


詳しい単語はウィキで調べたらいいと思うけど、元素記号とか知らない横文字がたくさん出てきたので僕は2秒でそっと閉じました…